熊本で柴子犬の販売を行うブリーダーの「飯高山荘」ではしつけの相談も可能!〜柴子犬を迎えてから生後7ケ月までの記録!

2020/11/13 ブログ
柴犬

熊本で柴子犬の販売を行うブリーダーの「飯高山荘」ではしつけの相談も可能!〜 柴子犬を迎えてから生後7ケ月までの記録!

親元を離れて、新しい飼い主のもとでの生活が始まりました。今までの生活とは一変して、見たこともない家、家族、風景です。子犬にとっては不安がいっばいです。でも、健全な子であれば、物おじしないで新しい家族にすぐにとけこめるものです。日本犬の中で柴犬が一番社交性があって、かわいいしぐさを見せます。飼い主の方も愛らしい子犬を見て「失敗しない完璧な子育てをしよう」心に誓うことでしょう。日本犬は頭のよい犬ですから、家族の教え、家庭の雰囲気などを敏感に感じ取って成長します。

そこで、今回は、お迎えから生後7ケ月までの子犬にとって一番大事な時期! 貴重な記録を飼い主様の了解もと、3回に分けてブログいたします。一読ください。 柴犬の性格、幼犬期の育て方など。これから柴犬を飼おうとお考えの方、現在柴子犬を飼っておられる方、頑固な柴犬を愛犬に育てるには・・・?

お世話になります。

もちを我が家に迎えて、4日が経ちました。最初の2日間は緊張した様子でしたが、3日目から活発な所も見せてくれるようになりました。昼間はよく眠ります。

昨夜は、主人が抱っこして、家の周りを散歩しました。キョロキョロしながら静かに抱かれていました。

サンルームでひとしきり遊ぶと、リビングのサークルの中の段ボールハウスで眠り、朝 私達が起きてくるのを待ってくれています。

 

来客にも吠えずに 興味深げにじっーと見つめていて、みんなに 可愛い、可愛い、よしよしとなでられています。

 

さて、トイレの相談です。

飯星さんがしつけて下さっていたのですね、なんと初日の2回目からトイレシーツに歩いて行っておしっこをします。うたた寝をしていても、サンルームで走り回っていても、トイレシーツが置いてある所にします。朝方、少し失敗するくらいで、感心しております。

 

うんちは、サンルームで遊ばせた時にすると決めているようです。ただサンルームのどこでもウンチをしてしまいます。今日は 食糞をしたがり、間に合わず、少し食べてしまいました。

 

質問①6畳のサンルームの角にトイレシーツを置いていますが、おしっこはそこで必ずするのですが、ウンチはどうやったらトイレシーツにしてくれるようになるのでしょうか?

 

私から!

 

「これて!秘訣策はありませんが、柴犬はきれい好きです。トイレの時ソワソワしながら臭いをクンクンと嗅ぐのはきれいな場所を探しているのであって前の臭いで場所を探しているのではないようです! 証拠として、掃除をしてシートを新たに変えると待ってましたと言わんばっかりで、すぐオシッコをします。しかし、生後4ケ月位になりますと体力的に我慢が出来てきて朝夕の散歩のときにしかトイレしなくなりますのてそれを信じて少々の失敗大目に見てあげてください。」

 

質問②うちのサークル(高さ62センチ)を見て、来客 皆が、いつか飛び越えると言います。今後、長時間の留守番だったり、就寝時だったり、いつかは飛び越えてしまうのでしょうか?

お散歩をするようになったら、庭につないで過ごすようになると思いますが、夜眠る時や、気候によっては室内で過ごす予定です。

ケージへの買い替えの目安の時期はいつでしょうか?

 

私から!

「普通のサークル70㎝の高さです。コーナーで左右足をかけて登り飛び降りますが、まず、よじ登る犬は遺伝的な質があるようです。1メータ20.30㎝位からでも脱走することもあります。(飛び越えるのでなくよじ登るのです)数は極少ないようです(遺伝的)そんな時はコーナーの上部に蓋になる三角のネットを設けます。 もち君は62㎝の高さを越えないと思います。買い替えの必要ないと思います。」

 

質問③災害時の避難や、寝床にクレートが良いと聞きますが、買っておいた方が良いでしょうか?(今は、サークルに段ボールハウスを置いて寝ています。元気がよく、段ボールハウスが動くこともあります)

 

私から!

「避難場所ではクレートあった方がいいと思われます。日常クレートを寝床にしたり、車での移動時もクレートを採用しておられることもあります。子犬の時からクレートに馴染んでいればOKです。大半は犬小屋か犬ベットのようです、移動は抱っこ、離し放題も多いですが。クレートもワンちゃんの車中泊に役に立ちますので日頃から馴らしておくことも大事かと思います。

首輪、ハーネスは必需品で、自宅から連れ出すときは必ずリードを取り付けましょう。脱走を防ぎしつけの道具でもあります。」

柴犬と人

もちの相談がもう1つあります。

ウンチの回数が少ないことです。

初日と 2日目は 3回、3日目からは 2回(朝と夜)しか出ていません。

 

もちがふんばった時に、私が トイレシーツにしてほしくて 移動させたりして、ウンチしないままが 何度かあったのが原因だと思います‥

もちが思い切りふんばれていないので、申し訳ない気持ちです

でも どこでもいいよとは言えなくて。

 

ウンチは、ふわっもちっとした柔らかさで、一本ウンチではなく、3個位に別れて、量は 少なめかなと思います。

 

食事は、

○指定のパピーフード

(1合カップ6分目×3回出しますが、夜は少し残ります。)

○にぼし 割いて フードにかけて2回

○無糖ヨーグルト 中さじ1(1日おき)

 

お水は、1日で 800ミリリットル位飲んでいます。

 

私から!

 

「環境の変化で、食欲も細いようですが当然なことでしょう!馴染んで行動も活発になったらそれなりに増えて来ます。体調不良で食欲が少ないのではありませんから様子を見てください。また、その時に抱えて移動させればウンチ出ませんね! 用便の時のソワソワの状態を見ていて、いざ今というときに紙、器などで受けてください。食べ物の量は、ウンチの状態で判断します。ゆるいなら食べる量が多い、固くてコロコロは少ない場合です。ウンチを取って床に跡形がちょっと着いている状態が最適です。」

 

たびたびすみませんm(_ _)m

先程、サンルームで2回目のウンチが出ました。もりもりとした量もたっぷりな立派なウンチで、とても嬉しかったです。

今までで一番サンルームの四角をぐるぐる走り回り、野生の片鱗も覗かせるような行動もしていました。

その最中に、ふんばってポロッと一粒うんちが落ちたので、ワンツーワンツーと言いながらトイレシーツに運びましたら、じっとして出してくれました。溜まってたんでしょうね💦

そこですかさず 初めてのおやつを一粒あげて(ウンチに見向きもせず、カリカリ食べました!)、たくさん誉めてあげました。

 

仔犬の時期にウンチが2回では、やはり少ないのかなと思います。何回とか目安がありますか?アドバイス宜しくお願いします。

 

私から!

 

「子犬のウンチ2回では少ないかもしれませんが。目安はないでしょう。 用便をもようすときは、食べた後、飛び回った後、居場所が変わった時、寝起きの時 が多いです。よく食べ元気よく飛び回っていれば、動くことで通じが促されます。2回は一時的なことと思えます〜心配ないと思います。」

昨日は、早々に お返事下さりまして、ありがとうございました。

飯星さんに相談して、本当に良かったです。

今朝は、朝ごはんを食べて、サンルームで遊んでいたら、自分からトイレシーツのところに行き、もりもりとしたウンチをしました。ウンチに顔を近づけたので、さっとトイレシーツを被せて、誉めてからおやつを一粒あげました。

今日は、アドバイスに従い、もちを移動しないと決めていました。すると、もちからペットシーツに行ってくれたので、やはり、飯星さんの言葉通り「もちを信じてあげる」ことなんだなぁと思いました。

 

ところで「もちを信じる」ことの悩みがもう1つあります。

サンルームで遊ぶとき、徐々に野性的な片鱗が大きくなり、戸惑っています。もちが角を穴堀りの行動をしていたり、ロープを噛んだりしている時に、ふいに私に向かって来るような低い体勢を作り、ワン!とか、ワンワン!とか大きく吠えます。絶対に噛まないと信じていますが、内心とても怖く感じます。心の中を見透かされないように、「もち、こっちおいで」と優しく触れあうようにしています。

 

私から!

 

「低い姿勢で、唸るときは、今まで兄弟で飛び回り、転げまわって遊んでいました。 一緒に遊ぼう、遊び態勢okと誘っているのです。そして、お互い準備OKとなれば追いかけまわって、かみ合って(動画の通り)激しく取り組みます。しかし、相手を傷つけず、ケガさせないよう無意識中で噛み加減を覚えているのです。(これも大事な学習です) しかし(僕、遊ぶのイヤダという子犬は無視しして攻撃しません。戦意ある同士で飛び回ります)  だから、こちらが反応示さない限り、無視してください。絶対に噛みつくこと威嚇ではありませんので、おもちゃ縫いぐるみなどで一人遊びさせてください。」

 

 

ですが、今日はあまがみが強く、ダメ!と言っても頭をブンブン振りあまがみしてくるので、抱き抱えて、鼻の頭(マズルですかね)を軽く握り、ダメだよ、と伝え、ロープを口元に持っていくとそちらを噛んだので、よしよし、とはっきりとした声で誉めました。

今後もっと強く向かって来た時、どうしたらいいのか不安です。飯星さんが見せてくれたマズルをつかんで左右に振るということが必要になってくるのでしょうか? 威厳をもってそれができるだろうかと、不安に思います。

 

私から!

 

「甘噛みも、先ほどと同じで無視することです。噛んだからと騒ぎ立てると遊びと勘違いし余計にエスカレートします。マズルを強く握りしめても、なぜだろうと? 意味が理解できず意地がこじれることもあろうかと思いますのでお勧めできません。対応は: 歯が当たっても騒がない。子犬の歯(口)が手などに当たらないように接すること。2から3ケ月が一番厄介な時期です。故意に指の甘噛みを許していないなら、4ケ月ごろには噛む問題は止みますので、上手に接することが大事です。マズルを強く握り強制的にダメージを与えるのは、成犬になっても噛み癖が治らない時です。噛む問題、トイレの問題生後4ケ月になると解決します。それまでしばらくの間の我慢が必要かと思います。」

 

 

もう1つあります。電話が来て話していると、ワンワン!と吠えるようになりました。無視するとしばらくしたらやみますが、一度 もちを見て何か声をかけるべきか、何も言わず別の部屋に移動して会話を続けていいのか 悩みます。

 

吠えに関しては、家族の中で私だけ恐がっています。意外なことに子供達は平気です。頭ではわかっていますが、毎回大きな声にびくっとなってしまいます。ワンワン!程度では注意しない方が良いと思うので、私が慣れるようになりたいと思います。

 

私から!

 

「柴犬は警戒心の強い性格です。今まで聞いたことない電話の呼び鈴の音、人の声などにも警戒心から吠えます。しかし、順応性に富んでいますから安心できる音にはすぐ慣れてきます。日ごろから聞きなれた音、家族の声、我が家の車の音、生活環境中での毎日の音、には安心の音として吠えません。しかし、通常聞きなれない音には怪しいと感じ吠えます。そうしたことから柴犬は番犬向きといわれます。今回の子犬時期の吠えること、気にされることなく、無視してください。そのうち吠えなくなります。成犬になって、よく吠えるタイプ、あまりほえないタイプに分かれます。ある程度遺伝も左右します。また、子犬時期に社会学習をタップリ沢山経験の多少にも左右されます。大いに連れまわすことも大事です。」